Now Loading...

CTTとは?

セントラル・タンクターミナルは、1966年に日本で最初のパブリックタンクターミナル会社として神戸に事業所を開設し、2019年1月現在、6事業所で営業しております。
また、タンクターミナル業界では初めてISO9001及び14001の認証を取得し、「安全」「品質」「環境」を重点項目として、時代に即応した物流のベスト・システムを目指しています。


  • セントラル・タンクターミナルの経営理念

    私たちは、液体化学品の物流を支えるパブリック・タンクターミナル事業において、安全安心の高品質なサービスを提供し、お客様の良きパートナーとして共に成長し、事業を継続して社会に貢献する。

    イメージ

私たちの誓い

安 全
イメージ
全企業活動を通じて安全に留意し、従業員の健康を維持し、かけがえのない環境の保全に努める。
品 質
イメージ
高度な作業品質及び効果的な情報コミュニケーション・システムの提供により、お客様の信頼を高める。
社員の責務
イメージ
全ての従業員は自ら資質の向上に励み、業務の改善を図り、事業を発展させてお客様と社会の信頼に応える。

セントラル・タンクターミナル行動規範

  • 安全と品質の追求

    私たちは、お客様の信頼と満足を得られるように、安心・安全のサービスを提供し続けます。技術の進歩に合わせて品質改善に取り組み、革新性に富んだ高品質なサービスを目指します。

    イメージ
  • 良識ある企業行動

    私たちは、業務のあらゆる場面で、法令・社内諸規定および社会規範を遵守して、高い倫理観と責任を持ち誠実な姿勢を貫きます。

    イメージ
  • 従業員の尊重

    私たちは、お互いの人格・個性を尊重し、安全で働きやすい職場環境を築き、一人ひとりが能力を発揮できる健康的な職場環境を築きます。

    イメージ
  • 反社会勢力との断絶、社会との調和

    私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与えるあらゆる反社会勢力および団体とは関わりを持ちません。
    広く社会と協調し、社会からいつまでも信頼されるように努めます。

    イメージ

< 会社概要 >

社名
セントラル・タンクターミナル株式会社
本社所在地
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町2-2-1 MAP
 TEL.03-3667-9571 FAX.03-3667-9566
設 立
1966年12月1日
株 主
マッコーリーグループ 100%
資 本 金
4億円
営業種目

パブリック タンク ターミナルとこれに付帯関連する事業

1 石油類、化学薬品の保管及び倉庫業
2 タンクと荷役機械の設計、管理
3 保管及び輸送関係機器の貸与
4 貨物自動車運送事業及び貨物運送取扱事業
5 前各号に付帯関連する事業
6 前各号に対する投資・融資
事 業 所

川崎事業所
 〒210-0865
神奈川県川崎市川崎区千鳥町2-2 MAP
 TEL.044-277-7411

横浜事業所
 〒230-0035
神奈川県横浜市鶴見区安善町2-3-2 MAP
 TEL.045-502-8041

大井川事業所
 〒421-0212
静岡県焼津市利右衛門2726-2 MAP
 TEL.054-622-248

名古屋事業所
 〒455-0028
愛知県名古屋市港区潮見町37-7 MAP
 TEL.052-611-7611

神戸事業所
 〒653-0044
兵庫県神戸市長田区南駒栄町1-43 MAP
 TEL.078-611-5934

門司事業所
 〒801-0884
福岡県北九州市門司区瀬戸町2-1 MAP
 TEL.093-321-5068

CTT小倉バンプール
 〒802-0012
福岡県北九州市小倉北区末広2-2-4 MAP
 TEL.093-482-2477

< 沿革 >

1966 年
GATX Corporation(アメリカ)と日本通運(株)及び長瀬産業(株)の共同出資により日本ガテックス(株)を設立
神戸事業所開設
1969 年
横浜事業所開設
1973 年
川崎事業所開設
1994 年
タンク ターミナル業界で初めてISO 9002 を取得
1999 年
液体化学製品の作業専門会社である日本ケミカル荷役(株)を子会社化し、保管と荷役が一体化したサービス提供体制を確立
2000 年
品質マネジメント システムISO 9001 及び環境マネジメント システムISO 14001 を取得
2001 年
創業35 年を迎え、オランダ ロッテルダムに本拠を置く世界最大の液体化学製品のインテグレイテッドロジスティクス サービス カンパニーRoyal Vopak社がGATX 社に代わって資本参加したことを機に、社名を日本ヴォパック株式会社に変更
2002 年
ILS(International Logistics Service)部を開設
グローバルな物流サービスを開始
2004 年
倉庫在庫管理システムを構築
川崎、横浜、神戸事務所にてケミカルタンクターミナル国際審査機構による監査であるCDI-T を日本企業としては初めて受審
2007 年
CDI-T を再受審(川崎、横浜、神戸)
2008 年
名古屋、門司事業所を取得
2010 年
CDI-T を受審(名古屋、門司)
CDI-T を再受審(川崎、横浜、神戸)
2013 年
CDI-T を再受審(川崎、横浜、神戸、名古屋、門司)
2016 年
日本ケミカル荷役(株)を合併し、社名をセントラル・タンクターミナル(株)へ変更
マッコーリーグループの一員となる
2017 年
大井川事業所を取得
2018 年
横浜事業所を大幅に拡大
2019 年
宝ケミカル株式会社 グループ会社化
CTT小倉バンプール開所

セントラル・タンクターミナル株式会社

お電話でのお問い合わせ:営業時間 平日 8:30~17:00

03-3667-9571 FAX:03-3667-9566